手をつないで歩く  ~こどもの日に~


毎日の、のんびりお散歩は、すこやかな生活リズムに欠かせません

しっかりと手をつないで歩きます

 

いつもの道であっても、わずかな季節の移ろいや、手をつなぐお相手が変われば、

会話も景色も違って感じられます

ちょっとがんばって、降りる

かなりがんばって、登るみんなから遅れても、歩く歩く励まし励まし、歩く歩くゴールまであとわずか

 

でも、限界はきちんと見極めて、ふわっと抱っこしてあげる

「よく頑張ったね」

泣いても拗ねても、最後までがんばらせたほうが良かったのだろうか…

いや、もうかわいそうになってしまって思わず抱き上げた…それは甘やかしだろうか…

 

 

子育ての中で判断に悩む瞬間は数知れない

私達は、どんなに経験を重ねても、悩む保育者、逡巡する謙虚な保育者でありたいと思います

 

(写真 : 荻島 怜)

…新型コロナウイルス感染拡大の一日も早い終息を願って…セージ保育園 代々木上原

 

 


コメントをどうぞ

CAPTCHA




copyright© セージ保育園 代々木上原. All Rights Reserved.